「Software Design」で紹介されました。

Software Design 2015年4月号」(技術評論社)にて「さっぽろ保育園マップ」が紹介されました。関治之さん(Code for Japan)の連載「Hack For Japan~エンジニアだからこそできる復興への一歩【40】日本のシビックテックの現状について」のなかでご紹介頂いています。

こちらの記事ではCode for Kanazawaのごみカレンダー「5374.jp」も紹介されています。Code for Sapporoではこの5374.jpのデータ作成の活動も行っております。札幌のゴミ収集日や分別方法について簡単に調べることのできるとても便利なアプリです。「5374.jp札幌市版」もぜひご活用下さい。

新設保育所の追加について

さっぽろ保育園マップ」のデータに平成27年4月より新設される認可保育所を追加しました(4月に認可外保育所から認可保育所へ移行する保育施設も含みます)。まだ開園していないので、3月現在では保育園名に【仮】と表示しています。札幌市のホームページの情報を元に作成しておりますが、住所が最後まで分からない施設もありますので保育園の位置は参考程度にご利用ください。

北海道新聞に掲載されました

本日、北海道新聞(2015年3月19日朝刊)の地方欄(札幌)で「さっぽろ保育園マップ」が紹介されました。(スマホの方は下のリンクから開いたページの一番下「パソコン版へ」をクリックして読んで下さい)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0113404.html

取材に来て下さったのは3人のお子さんの母業と記者を両立されている育児の大先輩でした。札幌市内のユニークな保育園の話や小学校の学童事情などで大変盛り上がりました。Code for Sapporoで保育園マップを作るようになってから、沢山の新しい出会いに恵まれています。

サッポロスマイルに掲載されました

札幌市の広報サイト「サッポロスマイル」のプロジェクトコーナーで「さっぽろ保育園マップ」が紹介されました。こんな素敵なサイトで紹介して頂けるとは感激です。このサイトからさっぽろ保育園マップを知り、育児に忙しいパパママの役に立てたら、本当の「サッポロスマイルプロジェクト」ですね。
http://www.sapporosmile.com/projects/code-for-sapporo/

sapporo smile

インターナショナルオープンデータデイ 2015 札幌

Code for Sapporoは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、公共データ利用を促進するためのイベント「インターナショナル オープンデータデイ2015」への参加を表明し、昨年に引き続き、札幌市での開催をホストします。

オープンデータデイ当日は、公共データの発掘、整理、公開、可視化、データを活用したアプリケーションの開発などを行う予定です。
参加申し込みはこちら(Doorkeeper)

実のところ、今年はこれをやる!というのはまだ決まっておらず、参加される方々の興味、技術などによって当日までに2〜3テーマに絞っていければと考えています。アイディアなどの共有は以下のFBグループで行いたいと思いますので、ぜひご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/346951888835976

エンジニアだけではなく、市民、行政、大学、デザイナーなど、様々な方々の参加をお待ちしております。

開催概要

日時:2015年2月21日(土) 10:30〜17:00
場所:株式会社インフィニットループ会議室 地図
主催:Code for Sapporo

会議室をお貸し頂いた株式会社インフィニットループ様に感謝申し上げます。

昨年(IODD2014)

札幌では
・札幌市のインフルエンザによる学級閉鎖情報からの可視化
http://itagri.jpn.org/iodd/
・5374.jp の札幌版作成
http://sapporo.5374.jp/
・札幌のデータ発掘
を行いました。

日本全体のIODD2014の資料
http://odhd14.okfn.jp/

「さっぽろ保育園マップ」と仲間たち

1月下旬から全国で認可保育所の4月入所申請の結果が届き始めています。札幌市でもいよいよ来週から申請結果が発送されます。もし、一次申請に落選してしまってもあきらめないで…。さっぽろ保育園マップが必要な方に届くよう広報も頑張って行きます!

今日はさっぽろ保育園マップの仲間たちのご紹介します。さっぽろ保育園マップのシステムを使って新しい地域でマップが作成されています。マップのソースコードはこちらで公開されていますので作成に興味のある方はぜひご連絡下さい。


つくば保育園マップ

情報を収集していた育児サークルとエンジニアが協力しマップが誕生しました。

横浜市金沢区保育園マップ【ベーシック版】
金沢区のオープンデータポータルで提供されている認可保育所、認可外保育所、幼稚園、小学校、中学校のデータと国土数値情報の小学校区、中学校区、駅のデータを加え作成しました。検索機能を省いたベーシック版として運用中です(2015.2.1現在)。

おきなわ子育てマップ【作成中】
沖縄県浦添市ではCode for Okinawaが子育てに役立つマップを作成中です。

「さっぽろ保育園マップ」できました!

あせらず、なやまず。パパママまっぷ

こどもを「どこに」預ければいいんだろう?…これはちいさなお子さんがいるお父さんやお母さんを長年悩ませてきた問題です。おうちの近く?勤め先の近く?退勤時間に間に合う?じじばばも行ける?それぞれの家庭のたくさんの事情を考えて、こどもの預け先を選ぶことはとても大変です。夜中にじっくり検討…などとおもいきや、突然こどもが号泣して中断…なんてこともあるでしょう。引越してきたばかりの土地勘のない方はさらに苦労して探さなければなりません。

お父さんやお母さんの負担を少しでも軽くしたい。一人でも多くの子どもにより良い保育環境をとどけたい。そんな思いをこめて、Code for Sapporo パパママまっぷチームがさっぽろ保育園マップを作成しました(sapporosmile.comで開発の経緯を記事にして頂きました)。

ChildcareMap
↑クリックしてね(IE9以降対応)

■つかい方
・札幌市内の保育所(認可・認可外/無認可)幼稚園を表示できます。
・保育園のアイコンをクリックすると開園時間などの情報が表示されます。
・ポップアップ内の保育園名をクリックすると各保育園のサイトが開きます。
・公立の小学校・中学校の学区を保育園と重ねて表示できます。
・「背景」から地図の種類を変更することができます。
・「検索」から様々な条件で保育所の絞り込み表示ができます。
(札幌市HPで保育所の空き状況が更新されないため、空き状況による検索機能は停止中です)

■札幌以外の地域のマップもあります
ほっかいどう保育園マップ(試験版)
むろらん保育園マップ by Code for Muroran
みと保育園マップ(試験版)by Code for Ibaraki
つくば保育園マップ
ながれやま保育園マップ by Code for Nagareyama
ちば保育園マップ by Code for Chiba
Tokyo保育園マップβ版 by Code for Tokyo
AFOL保育園マップ(東京都墨田区)
港区 保育園マップ by AFOL
かわさき保育園マップ by Code for Kawasaki
Codefor港北 保育園マップ
横浜市金沢区保育園マップ
浜松市保育園マップ
とよはし保育園マップ by Code for MIKAWA [New!]
奈良市保育園マップ by Code for Nara [New!]
たかつき保育園マップ
いこま保育園マップ by Code for Ikoma
とくしま保育園マップ by Code for Tokushima
おきなわ子育てマップ by Code for Okinawa

各地域で地元の有志によってマップが作成されています。掲載情報はそれぞれ異なりますが各地域の状況に合わせて保育園の所在地等が掲載されています。

続きを読む

オープンデータハッカソン北海道2014 in OSC Hokkaido

「コード」で私たちの札幌をちょっと良くしたい。Code for Sapporoが送る6月のハッカソンイベントは、北海道が誇る名物IT系イベント「オープンソースカンファレンス2014 Hokkaido」の会場をお借りしてお届けいたします。 オープンソース製品やオープンデータを用いて、街の誰かに役に立つアプリケーションを私達と一緒に作ってみませんか? ハッカソンって何するの?アプリケーション開発はちょっと難しそう…と感じる方も、ぜひ見学にやって来てどんなことをやってるか雰囲気を感じてみてください。

スケジュール

当日のスケジュールは現在企画中です。便利なアプリケーションのアイディアを話し合ってアイディアを出し合うアイディアソンも開催予定です。 2014/06/10 (土) 会場:札幌市産業振興センター ルーム7 技能訓練棟(3F)

  • 10:00-10:15 開場・課題説明・チーム分け
  • 10:15-16:15 開発作業
  • 16:15-17:00 成果発表会

課題

「オープンデータハッカソン北海道2014 in OSC Hokkaidou」では以下に示すアプリケーションの開発を行いたいと思います。

1. 予防接種スケジューラー

横浜市金沢区役所「かなざわ育なび.net」で提供している「予防接種スケジューラー」の札幌市版の開発を目指します。

「予防接種スケジューラー」では子供の生年月日を入力することで、接種が必要、もしくは任意に接種する予防接種について、何歳のいつからいつまでの期間で受診できるかをお知らせするカレンダーを表示する仕組みのアプリケーションです。 札幌市で接種可能な予防接種の情報を整理してカレンダーに表示するためのデータを作成し、データを検索する画面の実装を行います。

2. OpenData Tシャツ画像ジェネレーター

OpenStreetMapで検索した好きな場所の地図から、ユニクロの「UT me!」サービスなどTシャツを作成するサービスにアップロードするための画像を作成するアプリケーションの開発を目指します。 OpenStreetMap以外にも、Wikipediaに掲載されている好きな言葉の説明からTシャツ向けにレイアウトした画像を作成してみるのも楽しいかもしれません。

注意事項

  • 本イベントは朝から夕方まで通して行いますが、会場で行われる他のセッションも楽しみたい方のために入退場は基本的に自由です。
  • 人数を把握するため、参加申し込みはOSC HokkaidoのサイトではなくDoorkeeperから参加表明をお願いします。
  • ハッカソンイベントに参加される方は、ノートパソコン等開発環境を持参ください。PC等の機器貸出は行っておりません。予めご了承ください。

第1回OpenStreetMapハッカソン

[終了しました]

今回はOpenStreetMap を使ったハッカソンを行います。
OpenStreetMap は、道路地図などの地理情報データを、誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。
本ハッカソンイベントではOpenStreetMapについて概要を勉強会で学び、OpenStreetMapの活用方法やデータ拡充をさぐるアイデアソン・ハッカソンを行います。
OpenStreetMapに興味がある方、地理情報・位置情報の活用に興味がある方、その他ハッカソンに興味がある方が対象です。

開催概要

日時:2014年4月27日(土) 11:00〜18:00
場所:札幌市立札幌大通高校 2F 会議室 地図
主催:Code for Sapporo

会議室をお貸し頂いた札幌市立札幌大通高校様に感謝申し上げます。

Localwiki Sapporo

記事を書いて、北海道と札幌のことを好きになる。

SapporoLocalWiki

札幌wiki Localwiki.Sapporoの記事を書いたり、編集したりされながら、北海道と札幌のことをお好きになってください。
札幌のこと、札幌を存在させる北海道のことを書いていく、書き込み自由なシステムLocalwiki Sapporo